スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

どんな種類がある?

コップやお箸など水に濡れる小物にも貼れる耐水タイプ。
小物はペンで名前を書いただけだと、こすれたり洗ったりで文字がだんだん消えていく。
字が消えてきたらまた書く、ということをしてる人もいますが、耐水のシールは水に濡れても文字が消えることなく、スグにはがれるということもないので、一度貼ったらそのままで大丈夫ですね。

ハンカチや下着など布にも貼れるアイロンで接着するタイプ。
ワッペンになってるモノ。ハンドタオルにアイロンで貼ってフックにかけられるようになるループ付きのモノ。靴下にちょうどいい浮き出た文字が貼れるモノ。…など種類もいろいろあって用途に合わせて選べますよ。
アイロンでの接着なので布に簡単に貼ることができるし、もちろん洗濯しても大丈夫。
よく洗濯する物に貼る場合は両端だけでも縫いつけておくとはがれにくいですしね。

名前だけでなくキャラクターが一緒に印刷されてるモノがあります。キャラクターだけでなく車やお花などさまざまな種類のデザインがあってとてもカワイイです。
しかもただカワイイというだけでなく、まだ字が読めない小さい子どもにも目印になって、自分の持ち物がわかりやすいというのもイイですよね。
 
大小さまざまな大きさや形のモノが何十枚かセットになって売られているのが多いですね。
もちろん枚数が少ないモノや百枚以上のモノもあります。
耐水シールとアイロン接着シールがセットになっていたりと、販売するところによって違います。


| お名前シールの種類 | 01:31 | - | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
END jugem_ad -->
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM